• 国産豚と塩のみ、食品添加物は加えずに長期熟成させた生ハムの普及を行う生産者団体です

「国産豚で作る生ハム認証基準制定・普及事業」

 当協会は日本で丁寧に育てられた国産豚と塩のみ、添加物は一切使用せず長期熟成させた生ハムの普及を柱とし、それに伴う国内養豚業をふくむ農業の発展、雇用促進・観光の発展等による地域活性・地域創生を目的として活動致しております。

平成30年度JRA(日本中央競馬会)の畜産振興事業として行いました「国産長期熟成生ハム普及性及び事態調査事業」の事業成果、事業課題を踏まえ令和2年度~3年度に掛けて次なるステップと致しまして「国産豚で作る生ハム認証基準制定・普及事業」が再度補助事業として採択されました。

事業の柱といたしまして、以下の事業を生産者団体として行います。
①国産生ハム協会認証(安全)基準・協会製品基準制定事業
②国産生ハムの新たなブランド化並びに認証事業
③国産生ハムの効果的な普及事業

   

まず初めに開催しなければならない「事業推進委員会」なるものを先日6月18日に開催致しました。
(当協会は一般社団法人で財団法人ではないのですが・・・訂正できずでした)

 

各方面の有識者の方々にお集まりいただき、ディスタンスを守りながら白熱議論。
大変貴重なご意見の数々を頂きました。

 

 

 

ご期待ください!