• 国産豚と塩のみ、食品添加物は加えずに長期熟成させた生ハムの普及を行う生産者団体です

<国産生ハム普及協会 J クラフト正会員>

  1.  Jクラフト生ハム(国産長期熟成生ハム)の定義に従い、
    これらに該当するJクラフト生ハム生産者が当協会の J クラフト正会員の資格を有する 。
  2. 以下のすべての項目に該当する正会員生産者は、当協会 J クラフト正会員 2 名以上の推薦を
    得、更に協会委員の認定によりJクラフト正会員の資格を有する。
    ① 食品衛生管理者の資格を有し、食肉製品製造業の許可の元、衛生的に製造を行うこと。
    ② 国産の骨付き豚もも肉を使用していること。
    ③ 食塩のみを使用して製造していること。
    ④ 亜硝酸塩等の食品添加物を一切加えないこと。
    ⑤ 骨付き豚もも肉の場合、塩漬けを含め 12 ヵ月以上の乾燥熟成を行っていること。
    ⑥ J クラフト生ハム認証プロセスに合格すること。
  3. 原木・ブロック・スライスに J クラフト生ハム正会員の製造した製品の証として
    J クラフト生ハム認証シールを貼付することを義務とする。
  4. 不適切な行為の報告が生じた場合は、協会委員の判断により除名処置を行う。
  5. 追加変更事項が生じた場合は、協会委員の協議のもと決定し、速やかに定義の追加変更を行う
  6. 年会費は、36,000 円(2022 年度改定)とする。

 

<国産生ハム普及協会 正会員>

  1. J クラフト正会員の資格を有するための準備期間として、当協会 J クラフト正会員 2 名以上の
    推薦を得た場合に、当協会の正会員の資格を有する。
  2. 正会員期間中に協会委員による製造における公的な資格・衛生管理・製造環境・製造本数・品
    質等の審査を受けることを義務とする。
  3. 令和 3 年 10 月 23 日までの正会員のうち、J クラフト生ハム生産者以外は当協会の正会員の資
    格を有する。
  4. 協会の活動趣旨に見合っていると当協会 J クラフト正会員 2 名以上の推薦の基、協会委員が認定を行った場合は、国産豚以外(猪・国産牛・鹿など)を原料として製造を行う生産者も、当協会の正会員の資格を有する。但し許可を取得したと畜場で生産された原料に限る。
  5. 年会費は、24,000 円(2022 年度改定)とする。
  6. 尚、加盟登録料と致しまして 10,000 円(初年度のみ)をお納めください。

 

<国産生ハム普及協会 準会員>

  1. 国産長期熟成生ハム生産者および生産予定者は、当協会正会員となるための準備期間として、
    当協会 J クラフト正会員または正会員 2 名以上の推薦を得た場合に、当協会の準会員の資格を
    有する。
  2. 本会の趣旨に賛同する国内養豚従事者並びに関連従事者(委託生産者等)も、当協会 J クラフ
    ト正会員または正会員 2 名以上の推薦を得た場合は、当協会の準会員の資格を有する。
  3. 年会費は、18,000 円(2022 年度改定)とする。
  4. 尚、加盟登録料と致しまして 10,000 円(初年度のみ)をお納めください。

 

<国産生ハム普及協会 賛助会員>

  1.  本会の主趣旨に賛同する企業並びに個人で、当協会正会員 2 名以上の推薦を得た場合は、当協
    会の賛助会員の資格を有する。
  2. 賛助金は、12,000 円を一口とし 100 口を上限とする。
  3. 尚、加盟登録料と致しまして 10,000 円(初年度のみ)をお納めください。
  4. 賛助金 3 口以上の場合は加盟登録料を免除致します。

 

<国産生ハム普及協会 サポート会員>

サポート会員はコチラをご覧ください