• 国産豚と塩のみ、添加物は一切加えずに熟成させた生ハムの普及を行う生産者団体です

 

 

国産生ハム生産者サミット&親睦会Vol.3

昨年までの開催場所とは異なり「第三回国産生ハム生産者サミット」を長野県軽井沢発地市庭にて開催致し、昨年ご参加頂きました国産生ハム生産者の方々は全ての方にエントリーを頂き日本全国より13工房が軽井沢に集結致しました。
今年は地域おこしの一環として、宮崎県にて活動をされている「(一社)熱中こばやし」の方々がチーズ、ワインに続き畜産の盛んな宮崎県でホエーを飲ませた豚で生ハムが出来ないかと、来年の10月より生ハムの仕込みを始められる予定でサミットにご参加頂きました。

第一部は2020年も軽井沢にて開催予定の「第四回国産生ハム生産者サミット&フェス」の開催時期の検討を行いました。また2021年の候補地、山形県鶴岡市での開催につきましての検討も行いました。第二部は平成30年度JRA補助事業の調査報告、意見徴収を行い、国産生ハムの安全基準、製品基準制定に向け、制定員会の設置並びに制定員の選出を行い制定に向け動き出します。

第三部はお待ちかねの親睦会。
実行委員長のお力で軽井沢で最も予約が取れないレストランのシェフ2名がケータリングプラスその場で調理をしていただき、デザートは軽井沢でも評判のパテシェ、それぞれが腕を振るって頂き、素晴らしい親睦会となりました。ありがとうございました。

   

 

ホテルに戻り生ハムを熱く語る親睦会の続きがず~っと続きました。
始めはロビーで、ロビーを追い出されその後は部屋で・・・延々と続きます。
私も皆さんも明日はまた二日酔いでしょう・・・今年も更に充実しためちゃくちゃ楽しいサミット&親睦会でした。