• 国産豚と塩のみ、食品添加物は加えずに長期熟成させた生ハムの普及を行う生産者団体です

「ふるさとチョイス」にて国産生ハムの特集をして頂きました。
自治体単位でのエントリーらしく、地元でのエントリーがなかったり、金額の上限があったり、
在庫の問題等々で、あまりご紹介できませんでした。

https://www.furusato-tax.jp/feature/a/series_dry-cured-ham?top_for-start

不本意ながら!!ラックスハムも載せてくれとの事で、何で?ラックスハムと長期熟成生ハムは
全く別物です!同じ国産生ハムで紹介するのはやめて欲しい、と。せめて違いをちゃんと説明して
ください!!と何度も交渉しましたが、

  

詳しくは http://momo29.com/journal/2020/03/26/3type/

「長期熟成生ハムをメインに紹介しているとはいえ、ラックスハムも掲載している手前、
ラックスハムへの寄付者が減少してしまうのでは、という懸念・不安を拭い去ることができず、
見送る形となってしまいました。力が及ばず、大変申し訳ありません。」との事・・・・・・・

地元の豚を使用する訳でもなく、地元の豚であっても地元の工場で加工している訳でもなく、
大手加工メーカーが短時間で加工しているラックスハムと(驚くことに今回全てのラックスハム
は同じメーカーの加工でした)、地元の厳選した豚を地元で12ヵ月以上掛けて乾燥熟成させている
長期熟成生ハムの違いを正しく伝え、どちらがふるさと納税の商品に値するか、きちんと説明をし、
その上で寄付を募る事が本来なのでは。
全く納得いきません!!!!!

やはり何か違うのではないでしょうか?とごく個人的に思いました。

掲載される「場」が違ったのかもしれません。
今後は慎重にご協力可か非か、選ばないと!!と思いました。

あくまでも個人の感想ですので・・・