• 国産豚と塩のみ、食品添加物は加えずに長期熟成させた生ハムの普及を行う生産者団体です

-Par conséquence-(その結果)

・国産長期熟成生ハムの認知度及び地位の向上とともに需要が高まり、マーケットの拡大が見込まれます。

・国産長期熟成生ハムは日本各地で地元の新鮮な豚肉を原材料として生産されます。国産長期熟成生ハムのマーケット拡大はダイレクトに各生産者の地元に還元されます。すなわち国内産の豚肉の需要が増え、丁寧に豚を育てておられる国内養豚業の方々の活性化・持続化の一翼を担うと共に、輸入飼料に頼らない、地域の個性的な飼料による豚の飼育が盛んになり、日本の農業全体の活性化にも寄与し、国産長期熟成生ハムの産業化による地域雇用の拡大・観光資源としての役割等も見込めます。また豚は雑食なので、食物残渣等を活用した飼料の普及により、食物の健全な循環を図ることに繋がる可能性も期待できます。

・国産長期熟成生ハムの協会基準の確立(協会安全基準・製品基準の制定を行い、認定制度の確立)により、消費者の安心・安全が得られ、国産長期熟成生ハムへの多くの支持に繋がる可能性があります。

・国産長期熟成生ハムネットワークの強化により、6次産業化への技術指導等を行う体制を構築し、国産長期熟成生ハムを活用した地域活性化、47都道府県での地方色豊かな独自の国産生ハムの誕生、町おこしや地方再生の起爆剤としての価値を見出して参ります。

・国際競争力のあるジャパンブランドとして輸出も目指しております。